Event is FINISHED

コロナ禍で、いち早くオフィスのあり方を変えた企業から学ぶ! withコロナ時代のオフィス戦略をどのように考え、推し進めるか?

Description

*******************************

コロナ禍で、いち早くオフィスのあり方を変えた企業から学ぶ!
withコロナ時代のオフィス戦略をどのように考え、推し進めるか?

*******************************

働き方改革の最前線で活躍する方をゲストにお招きし、様々な切り口でトークイベントを行っているH¹T LAB働き方最前線。

第5回目のテーマは、『withコロナ時代のオフィス戦略』。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を機に、多くの企業がオフィス勤務からリモートワークに移行。リモートワークが当たり前になり、「オフィスに行かなくてもいいのでは」という声もあがるようになりました。

一方で、コミュニケーションの取りやすさなどの理由で、オフィスの重要性を唱える声も。現在では、オフィス勤務と在宅を組み合わせるハイブリッド型のスタイルをとる企業が増えてきました。

どのような働き方が自社にとって最適なのか、答えが出ていない企業も多いのではないでしょうか。

どこでも働ける時代になった中、オフィスが担う役割、発揮する価値とは?

そんな問いに、ゲストと一緒に考えていきたいと思います。

今回は、オフィスの機能を重要視しながら働き方改革を行うGMOインターネット株式会社取締役の福井敦子氏、在宅、オフィスとハイブリッドな働き方を推進しているサッポロビール株式会社総務部長の森本真紀氏をゲストに迎え、お話を伺います。


♦こんな方におすすめです
・コロナ禍のオフィス戦略を決めかねている経営者、人事総務担当者
・働き方の変革にご関心のある方

【開催概要】
日時:10月7日(水)
参加費:無料
タイムテーブル:
18:30-18:35 概要説明
18:35-18:45 登壇者紹介
18:45-19:30 トークセッション
19:30-19:50  質疑応答
19:50-20:00 クロージング


【出演者プロフィール】

福井 敦子
GMOインターネット株式会社 取締役 グループコミュニケーション部部長
東京都出身。2000年にインターキュー株式会社(現:GMOインターネット株式会社)に渉外担当として入社。その後、社長付特務担当、グループ広報・IR部長を務め、2017年5月にGMOインターネット株式会社の取締役に就任。2019年5月から旧総務部を含むグループコミュニケーション部長と取締役を兼任し、現在に至る。

森本真紀
サッポロビール株式会社 総務部長
1987年同社にサッポロビール株式会社入社。その後、国際事業(中国での合弁事業、ビール輸出、海外委託製造)、IR(社内における初代担当)、人事総務、ワイン事業を経て2019年10月より現職に至る。コロナ禍では緊急事態宣言が解除後、いち早く自社の勤務ルールを見直し、「新しい働き方」を打ち出している。


【モデレーター】

新條隼人 (株式会社ドットライフ 代表取締役)
プロフィール:https://an-life.jp/portfolio/6

株式会社ドットライフ代表取締役社長。一橋大学商学部卒業後、株式会社ネットプロテクションズ入社。後払い決済事業の営業グループリーダー、新卒採用担当等を経てドットライフを立ち上げ。1000人以上の人生ストーリーを配信し、オンライン・オフラインで交流ができる「人生経験のシェアリング」サービス、another life.を運営。



*****************************

H¹T LAB 働き方改革最前線とは

すべての人が心地よく、自分らしく働くためには。
我々ワーカーにとって本当に必要な『働き方改革』とは何か。


働き方改革の最前線で活躍するゲストの方をお招きし、様々な切り口でトークイベントを行います。
働き場づくりについてご関心のある経営者、リーダー、総務担当の方を中心に、様々な方にお越し頂けることを期待しています。

野村不動産H¹T(Human First Time)とanother life.のタイアップで定期開催しています。


*****************************
Wed Oct 7, 2020
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料 FULL
Organizer
another life. 自分の物語を生きる
1,753 Followers

[PR] Recommended information